美しい緑の庭がある寺 

京都には、世界遺産の文化財が17あり、その中のひとつが西芳寺です。
この寺のニックネームは「苔寺」です。
ここには、とても美しい苔に覆われた日本庭園があり、そのように呼ばれています。
庭園を目当てに京都の郊外にあるこの寺に来る人も多いです。

苔寺は、禅寺です。庭を見る前には、まず写経をして参拝します。
手入れが行き届いている庭園の散策は、そのあとのお楽しみです。

この美しい寺を訪れることができるのは、予約した人たちだけです。
予約は困難で、観光シーズンでは、さらに困難になります。
かつては、この寺は、他の寺と同じように、いつでも訪れることができました。
ところが、あまりにも多くの観光客たちにより、庭園にもダメージが。
さらに、騒がしさはこの静かな寺には似合いません。
そして、今は予約ができた人たちだけが、ここに来ることができるのです。
乳児を含め、子どもの受け入れはしていません。
ただし、年に数回、子どもの訪問が可能な日があります。
もちろん、訪問者にはマナーが求められます。
こうやって、苔寺は、その気品を保っています。

かぐやライゼビューローでは、予約の手伝いとマナーの説明をいたします。
予約は困難ではありますが、挑戦することはできます。

Concierge for your travel